964turbo 3.6 フューエルフィルター

〜先ほどの続き〜


お次はフューエルフィルター交換です。 その前に、インタークーラーのメクラキャップが経年劣化で割れているのを発見。 急遽、純正が無かったので、純正部品と同等レベルのウレタン製のものを取り付けました。

この割れ目から、2次エアーを吸っていた為、アイドリング時に不安定になっていたようです。

フューエルフィルターは、どうやら新車当時から交換していなかったので、交換です。 中から黒い細かいカスが出てきたので、多分、フィルター自体の劣化だと思います。 錆びは出てきませんでした^ - ^

あとは、アイドリングとガスの調整♪

とても調子が良くなりました!

今回、気になるところを色々と発見したので、順を追って(大事)直していきます。

次は、全てのオイルラインの修理です♪

最初はゴムであっても、経年劣化が進むと、カチコチになります。 これは、熱を入れた時に、ポキッといってしまうのでとても危険です。

ポキッといくと、前も後ろもタイヤの付近にオイルラインがあるため、自分のオイルでスピンし、自損事故に繋がります(((;꒪ꈊ꒪;)))

過去に2台ほど、それで全損になった車を見ています。

元々が良い車なので、今後が楽しみです! 可能な限り、足回りは勿論、ゴム類ブッシュ類、その他劣化しているものは、全てレストアしていく予定です(^.^)

最高な一台になりますよ〜♪


  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記