964turbo Link号編17 油温が下がらない原因

964turbo Link号編17

油温の話題になった時に、ふと・・・


そういえば、昔から油温が普通に走っていても下がらない。


というセリフが出ました。


高速道路で走行中、5速ギア2500回転、100キロ前後で一定で走っているのに、油温のゲージが真横で全く下がらない。

(メーターも温度センサーも正常です。)


普通なら、スーッと下がっていくのですが、全く下がらないそうです。

サーモスタットが固着していてもこの症状は出ますが、サーモスタットは以前新品に変えているそうなので、違います。


気になり点検してみると、オイルクーラーが詰まりまくっていました。

外してエアーを入れても返ってきません。

(新品は、スコーッとすぐに出てきます。)

前ショップ時代に、オイルクーラーとホースのカシメの部分からのオイル漏れで塗装が剥げてしまっているのを発見し、ホース交換した方が良いかな?と相談したそうです。

ホースは交換されていましたが、何故そうなったのか?の原因追求として、出来る事ならオイルクーラーの通り具合も点検した方が良かったですね😃💦

また、カシメからオイルがこぼれていた時のオイル汚れが酷いですね💦コールタールのようです。

ホース交換時に、本来ならば、点検ついでに外して掃除もすると良いですね✨

空冷ポルシェは油冷とも言われている通り、オイルがきちんと潤滑していれば、何も起きません。


この車両は今回セッティングをやり直した際に、一気に油温が上がるとLinkで制御するようにしています。

なので、油温が異常に上がったとしても、ブローする事はありません。

ただ、エンジンの内圧はかなりしんどかったはずです。


内圧がパンパンになると油圧の低下が起き、油温も下がらず、エンジンに負担がかかります。


直接ブローには繋がりませんが、それでも無理矢理エンジンが回っていこうとするので、ありえないオイル漏れなど、色々な事が起きてきます。

オイルクーラー新品に交換‼️


油温のゲージも走行中、目に見えてスーッと下がります😃✨

また、エンジンが軽く回り、ストレスがない感じ✨楽になったそうです‼️


良かった・・・✨


本当に、かなり詰まっていたので、オーナー様も見てビックリでした‼️


危険なところでしたね😃


これで安心して楽しめますね♪

ありがとうございました✨


R9レーシングHP⬇︎

https://www.r9racing-jp.com/

📩r9.racingteam.911@gmail.com

🔻LINE友達追加/LINEお問い合わせ🔻

https://lin.ee/4ek3yGk


03-6336-0775


●小さなメンテンスガレージ●


入り口にシャッターがございますので、インターホンを鳴らしていただくか、お声がけお願いします。 シャッターが閉まっていたり不在の場合もございますので、事前(当日可)にお電話またはメールにてご連絡下さるとスムーズです。


#r9racingteam

#r9racing

#r9レーシング

#964ターボ

#964turbo

#porsche

#porsche911 #porscheturbo

#空冷

#空冷ポルシェ

#aircooled

#911turbo

#964owners

#porschelink

#空冷メンテナンス

#porscheclub

#link

#classiccar

#porscheclassic

#空冷ポルシェ911

#911gram

#空冷ポルシェ専門店

#911turbogram

#turbo

#cargram

#964turbo33

#ポルシェ911

#ポルシェ

#葛西

#江戸川区