E46M3 異音解消!粉砕していた理由は社外品の材質!

BMW E46M3


前回、デフのサイドフランジを交換したM3。

これで異音が直るか?と思いきや、右後ろからではなく、ど真ん中から異音が‼️

異音のする場所が変わりました。笑

というより、音が一つ減ったというのが正しいです。


元々デフ周りからも音がしていたので、そちらが解消された結果、1番気になる音の場所が確定しました‼️

プロペラシャフトあたりかな?と、マフラーを外して見てみると、、、 プロペラシャフトのディスクジョイントが粉砕していました‼️

そして、プロペラシャフトのセンターベアリングに負荷がかかり、センターベアリングのゴムブッシュも粉砕し、ペラシャがフリーの状態で動いていたので、振動になっていたようです。

それにしても、この粉砕はひどい‼️

実は、この部品、4月に変えたばかりです。

お客様の持ち込み部品(いただきものらしい)が、新品の社外品だったのですが、材質が悪く、すぐにダメになってしまうものでした。

悲しい‼️


皆様も、社外品には注意しましょう‼️😭‼️


更に、振動していたために、ナットが削れて使い物にならない‼️

ので、ナットも純正品を取り寄せ、取り付けました^_^

もちろん、異音は無くなりました‼️

今は快適です‼️

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記