MiTo クラッチが戻らない!

FSWテスト走行。 最終コーナー立ち上がり、ストレートにて、クラッチが奥に入ったまま戻らない。 車も進まない、ギアも入らない。 慌てて減速、避難。 初の牽引にてコースから戻るポッポちゃん(MiTo)でした。 ガレージにて確認すると、 ブレーキフルードのリキッドタンクの液面が激減り。 エンジンとミッションの合わせ目から、ブレーキオイルが滴り落ちてます! 原因はクラッチレリーズマスターシリンダーの劣化。 ミトの場合ミッションの中にあるのでミッションをおろして確認すると、案の定オイルでベットべトなのでした。

無事に直り、アライメントも調整しました♪ 今はタイヤ交換に来ています。




ポッポちゃん、良かったね♪( ^ω^ )♪

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記