MiTo R9ポッポ キャリパー交換後も異変あり?なし?

前回の続き♪


リヤキャリパーのピストンが戻らなかったポッポちゃん。 リヤキャリパーを入れ替えても、少し違和感・・・

もう少し張りがあっても良いような?


というドライバーAKIさん(私)に対し、


正常だと思うよ〜


というメカニック。

しかしドライバーAKIさん(私)がうるさいので、

表面には出てこない、前に出たエラーが、コンピュータの奥に残っているんじゃないか?

という事で、

アルチャレ仲間のフラミンゴさんへGO!!

フラミンゴさんの村山メカニックに、専用のコンピュータで診てもらう事に^ - ^


ABSモーターを動かしながらのブレーキのエア抜き♪ 車に乗り込みペダルを踏んだ村山メカニックが・・・


村山メカニック「え?これ、普通ですよ」

R9メカニック「そうやろ?」

私「な、なにぃいい?!」


そ、そんなはずは!! そんなー泣


優しい村山メカニックが、


「細かい気泡がもしかしたらあるかもしれないんで、一応メンタル面考えて、コンピュータ繋いでエア抜きやっときましょっか! ・・・なんも変わらないと思いますけど笑」


や、優しすぎる!



と、いう事で、エア抜きしてもマジで何も無かったポッポちゃん。

ブレーキの違和感は、AKIさん(私)の勘違いでした!!


メカニックは信じないとダメですね・・・

・・・お騒がせしてスミマセンでした!!


しかし、ドライバーの違和感をキチンと解消する為に、このように、ちゃんと対応してくれるのは有難い事です(^^)


また、コンピュータで診てもらって良いこともありました。

リヤの片側の車輪速のエラーです。

これが原因で、ABSがおかしくなっていたのでしょう。


大事をとって、マグネット部分を交換しました。


これで不安材料は何も無くなったポッポちゃん。

きっと素晴らしい走りをしてくれるはずです!!!


あとはドライバーのメンタルです!笑

7時間耐久レース、頑張ります!!