MiTo R9ポッポ 異音の正体

アルファロメオ ミト R9ポッポ

高速走行時にステアリングを右に切ると、ゴーゴー音がする。

普通に下道や高速道路で運転していても分からないレベルなのですが、先日FSWの走行中、あまりにも音が酷かったので・・・

特に100Rは、ナニゴト?!という騒音です。

ステアリングを右にきったときだけなので、これはドラシャかな〜?

ということで、USEDドラシャをゲットし、まずはメンテナンスです。

洗浄し、ブーツも入れ替えました。

さて、装着し、直ったかな?

と、テストすると、直っていません!!


あれ? ベアリングかな?


ベアリングがダメな場合は真っ直ぐ走行している時でも音が出るものなのですが・・・ 一応ベアリングも変えてみよう!

ということで変えてみました♪

元々付いていたベアリングの中を見てみると、ゴリゴリと削れた跡が!

音の原因はここでした。

えぐれていますね!

キャンバーつけ過ぎたかな・・・(原因は違う理由がありました。後日のブログ参照)

他にも、エンジンマウントかなと狙いをつけて、左右新品を用意していたので(^^) 良い機会なので交換しました♪

エンジンマウントがへたってくると、エンジンが垂れて、同じような状況下で異音が発生するみたいです。


点検すると、エンジンダンパーを装着しているので、エンジンマウントはまだまだシッカリしておりました!

が、この際交換してしまいました(^^)


異音もなくなり、良い感じに!

6日のアルチャレ、晴れますように〜!!