MiTo Sprint エンジン不動

チェックランプが点灯し、エンジンがかからなくなってしまったようです。

しばらくすると、何の症状もなく走行可能になったらしいのですが、心配なので点検です。

テスターで診断したところ、油圧ポンプの故障かな?と思っていたのですが、まだ4万キロの車体。

そんなにすぐに壊れるのかな? もしかして、、、、

の、もしかしてでした。

ミッションオイルが少ないっ!

これでは、圧がかからずにエンジンかからなくなったりするはずです。

R9へ来た時は、なんだかギアチェンジのたびにカクカクしていたのですが、オイルを入れてスムーズに走行するようになりました!

良かった!

しかし、このままオイルが無い状態で走っていたら、確実に壊れていたのではないでしょうか?(既に遅しかも・・・)

この部品、交換するとなると結構高価なので・・・ とりあえず、今は様子見です^_^

本当にダメだったら、交換しましょう!

そして、ミッションオイルが滲んでいるところは、次回突き詰めていく予定です♪