持ち込みパーツOKです

R9では、チューニングパーツに関しても確かな材質にこだわっております。

手に入らないパーツはワンオフで製作もいたします。

R9オリジナルチューニングタービン

その他の車種もお問い合わせください。

964ターボ(K27/K27.2)

KKK K27/KKK K27.2をベースにインペラの拡大・フルブレード

タービンホイール側はカットバック方式

K27タービンまたはK27.2タービンの新品ベースから制作します。

タービン持込も可。

持ち込みの場合と新品ベースの場合で値段が変わります。

また、持ち込みの場合、タービンのコンディションにより若干値段が異なる場合があります。

¥270,000〜(税別)

詳しくは↓

https://www.r9racing-jp.com/post/964turbo-r9%E6%96%B0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3

​リン青銅ウエストゲートガイド

930/964

長年の経年劣化でウエストゲートバルブにガタつきが出ます。

ガタつきが出てしまうと、異常なオーバーブーストになったり、その逆でバルブが閉じないようになったりという症状が出ます。

そのガタによって一番怖いのが、オーバーブーストです。

エンジンがブローする恐れありです。

そのため、同じオーバーホールするならば、熱に強いリン青銅がいいでしょう。

15万キロ走行、更にサーキット走行などの過酷な環境でも、定期的に点検を行っておりますが、全くガタつきが出ていません。

打ち換えOH料金¥29,000-(税別)

ウエストゲートブーツ(ダイアフラム)¥30,000-(税別)

カムホルダ 銅製ガスケット 

空冷全般対応

空冷の場合​、カムホルダから油漏れが顕著です。紙から銅製にすることで、油漏れを止めることができます。

純正と厚みは同じですが、銅にすることで素材がうまく潰れ、オイル漏れがなくなります。

¥1000/1枚 (税別) 

964 2/4 Carrera用ターボキャリパー取付ブラケット

964Carrera 2/4 にターボ3.3 のキャリパーを取付する際にブランケットが必要となります。

ターボキャリパー、ローター322mm 用 

フロントセット ¥30,000- (税別) 

930/964/993 Aピラーカバー

Aピラーのエッジがきついため、風切り音+空気抵抗が純正状態であると、かなり発生します。

それを解消します。

黒ゲルコート仕上げ/白ゲルコート仕上げ

¥13,000-(税別)

ブレーキパッド

その他の車種も制作可能ですのでお問い合わせください。

ハイパフォーマンスブレーキパッド

 

:ワインディング〜サーキット

:brembo,alcon,AP,endlessなど社外キャリパーにも対応しています。

他の汎用パッドとは違い、車両のステージに合わせた設定が可能です。

自分好みのオリジナルブレーキパッドの作成も可能ですのでご相談ください。

​スプリントレースから、耐久レースで利用可能です。

(FSW・SUGOでテスト済 30分間以上コンスタントに走行可能。 )

温度 50℃〜600℃/50℃〜700℃/50℃〜750℃/50℃〜800

参考価格

 

 ・ポルシェ964turbo 50℃〜750℃:FSWにて時速250キロ前後からのブレーキングの場合

  第1コーナー150Mからのブレーキングで余裕を持って曲がっていけます。

    ¥35,000~(F用)

 

​ローター、キャリパーサイズにより前後します。お問い合わせください。 

RR9オリジナル全長調整式車高調

その他の車種もお問い合わせください。

詳しくはこちら

参考価格

Porsche 987Cayman

ノーマルスペック

¥154,000~

サーキットスペック

(リヤのアッパーシートをワンオフ制作)

ステージに合わせてのスプリングにより、価格が異なります。

¥220,000~

​インタークーラーエアガイド

インタークーラーエアガイド

:ポルシェturbo用

:ポルシェturboの純正のインタークーラーに対して、純正の枠を最適化し、フレッシュエアを取り込みます。

:実走テスト結果 吸気温10℃低下

 (計測:Link ECUでのモニタによる)

吸気温度を下げることで、空気の密度を下げる(ボイルシャルルの法則)ことができ、出力アップの効果があります。

​参考価格 ¥10,000-(税別)

930/964turbo 

K・KEジェトロ エアクリーナー

受注生産になるため、2週間~1か月かかります。

¥18,000-(税別)

ワンオフマフラー制作

 その他の車種も制作可能ですのでお問い合わせください。 

フルコンシステム化(LINK)/

ECU書き換え

 

車種・型式により価格が異なります。

お問い合わせください。

各車体及び特定に合わせた、燃料・燃圧・点火時期を設定します。

シャーシダイナモ上だけでは発見できない、ステージごとのリアルな走行により、

ログデータよりアクセル開度、気圧、吸気温度に応じて、詳細にセッティングします。

サーキットにおいても、PCを接続し、実走行のログを収集。得られた情報から

再セッティングやステージごと複数データを作成し、差し替える等も可能です。

 

ステアリングラック 強化ブッシュ

 

964/993

ノーマルのゴムは柔らかく、経年劣化でステアリングラック自体が若干動きます。

Sタイヤ、スリックタイヤ等を入れる機会が多い方は是非オススメです。

¥9,000(税別)

 

強化スタッドボルト

 

(全車種作成可能)

高温になる部分に使用するスタットボルト。

たまに、純正品でも折れてしまう事があるので、純正品よりも熱に強い素材で作成しました。

耐熱は1000度以上対応です。

エンジンOHの際やマフラー交換時に、付け替えてみると良いと思います。

ステンレスは、ナットが焼きつき緩まないので、無理に外そうとすると折れます。

折れると後処理も大変です(;´ェ`)

ポルシェだけでなく、他の車種のものも製作可能です。

受注生産なので、少し時間がかかってしまいます(^^)

強化すべき部分は、基本に基づきながらきちんと製作しています。

 

強化スタビブッシュ

964/993

 

ブッシュが硬すぎるとギシギシ音が出たり、割れます。

柔らかすぎると、フルブレーキ時に動くのでヨレます。

このスタビブッシュは程良い硬さでオススメです。

 

強化ミッションマウント追加ブッシュ

964対応

 

ミッションマウントノーマルに対して、両サイドからウレタンブッシュを打ち込み、ノーマルマウントの隙間を埋め込みます。

完全なウレタンブッシュにすると、ミッションのギアの音が室内にかなり響きます。

ストリートで乗る方は、とてもじゃないですが、うるさくて疲れてしまいます。

このウレタンブッシュは、程よく強化出来、ノイズもうるさくないので良いと思います。

黄色のブッシュを見ると、4つ突起物が出ています。

ノーマルのミッションマウントも同じように4つ穴があいており、両サイドからピッタリはまるので、程よく強化出来ます。

下の方のテンションマウントブッシュは完全にウレタンです。

 

ウォームアップレギュレター修理/OH

 

ウォームアップレギュレターは、ディーラーにリビルトコア返却でありますが、現在38万円もします。

高過ぎるので、部品を入手してOH可能です。

といっても、国内ではOHリペアキットは売っていませんので、アメリカからリペアキットを輸入してOHします。

故障の原因で多いのが、ウォームアップレギュレター内部のダイヤフラムが破れていることです。

破れやすいところなので、対策として、今アメリカ製のリペアキットのダイヤフラムは少し厚みがあります。

目で見ても触っても分からないのですが、きちんとしたマイクロゲージで測ると分かります。

分からない程度の厚みですが、丈夫になります。

 

ウエストゲート修理/OH

ダイヤフラムブーツ交換

ここがダメになると、全くもってブーストがかからなくなります。

バラして交換します。

ガイドは熱に強いリン青銅に打ち替えます。

スタットボルトも打ち替えます。

987Cayman ブレーキホース

GOODRIDGE製ブレーキホース

他車種もお問い合わせください。

¥19,800

KE JETRO システムを保つ。

実走行32万キロ
エンジンOHしてから25万キロ
サーキット走行していても壊れないエンジン
レース リタイヤ 無し
'92y 964turbo

当店デモカーである964ターボ。

2020年1月のFSW7時間耐久レースでは、70台ほどの混走の中でも、1分57秒を叩き出す。

エンジンはノーマルのKE JETROシステムのままだ。

勿論、室内の内装も保たれている。

このシステムを操るドライバーにしか分からない事だが、いわゆる「ドッカン ターボ」。

ターボラグがある中でこのタイムが出せるのは、絶妙なセッティングセンスが必要である。

フルコンにし、もっと良いタイムを出す車両はいる。

しかし、KE JETRO の限界に挑戦すべく、奮闘中なのだ。

この車両の素晴らしいところは、OHしてから25万キロ、街乗り〜サーキット走行、耐久レースまで、過酷な環境下でも、エンジンが一度も壊れていないというところだ。

レースのリタイヤもしたことがない。

これは、本当に凄いことである。

良いタイムが出ても、頻繁に壊れていては楽しめない。

「ポルシェ911は世界で1番クオリティの高パーツを使っている。」

耐久レースで、24時間走っても壊れないように作られている911。

R9メカニックは、純正パーツ、強化パーツ、それぞれ使用すべき部分を熟知している。

KE JETROのシステムのままでも、きちんと性能を出し、サーキットで壊れない仕様に持っていく技術があるのだ。

そして、更にその先を求め、LINKフルコン化した964ターボのセッティングも抜群だ。

それは、ノーマルのシステムを熟知しているからこそ出来る、匠の技なのである。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記