プラグは絶対純正!何故社外イリジウムをオススメしないのか?

何故、プラグは純正をオススメするのか?



それは、先端部分が白金なので(これはターボのみですが)失火しても復活するのと、熱に強いからです。


純正品は高価なので、よくNGKイリジウムを入れてる車両が多いです。



見比べて見ますと、先端部分の形から違いますね。

ここは専門的な部分になるので略します😅



このNGK(DENSOも)は、最初の入れた時だけは良いのですが、当たり外れが多く、一度かぶると、ほぼ治らず失火します。


6発吹いていても、5〜6000回転でなんだか回らなく感じたり、途中で吹けなくなってしまったりと、本末転倒なんです。


純正品は着火のミスがほとんど無く、少々かぶっていても直るので耐久力があります。



プラグ交換は作業が大変なので、度々交換することを考えると、断然純正の方が値段的にもお得なのではないでしょうか?


どの車種にも、言えることですが、サーキット走行車両も、熱化型のプラグを入れるより、オイルの温度を下げてあげる方がプラグが楽になり、断然効果アリですよ‼️