マフラーの強度。ファブはサーキットは不向き。

最終更新: 8月5日

964ターボのマフラー

今回はマフラーを変えるという事で、単に変えるのでは無くて、どうせなら補強して変えよう!という一工夫。

今は割れてないけれど、この先サーキットを全開走行するであろう車両。

負荷がかかると弱いポイントから絶対割れる! ので、経験に基づき、割れると分かっているところを先に溶接して補強してます。 ちなみに、割れるマフラーではなく、一番強いであろう純正マフラーです!

ファブやBBは薄くてもっと早く割れます!ファブは特に割れます・・・

インコネルでマフラー作れる!(とても高額)とかなら別ですが、やっぱりマフラーの強度は純正が一番。

もっともっとパワーが欲しい方もいらっしゃると思いますが、500馬力ぐらいだったら、純正マフラーで充分保ちます! 若干排気効率は下がりますけど、ファブやBBのブーストパイプはウエストゲートの排気をもらう場所が100%貰えてないので、ノーマルの方がきっちりブーストがかかると思います(^^)

サーキットを全開走行するので、長く楽しめるように、ちょっとした工夫です♪


  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記