某空冷911 他店による隠されていたミス

人為的ミスによるオイル漏れ発見・・・


劣化によるオイル漏れは沢山見てきましたが、今回は、明らかに人為的ミスによるオイル漏れです。

マイナスドライバーでこじって、叩いて開けた跡がありますね。

この傷のせいで密着性が損なわれ、オイルが出てきてしまっていたんですね。

本来、こんな場所からアプローチしません・・・ そして、こんなことしなくても外れます!

また、液体ガスケットもあまりオススメしないモノが使われていました。

この場合、余計にダメですね。

この車両、他店舗にて点検整備された直後の車です。

経年劣化の場合は仕方ないのですが、このように、お店のミスを隠されてしまっていると車が可哀想ですね・・・

カムタワーホルダー本体の値段は結構高額なので、なんとか対策処置をしました。

オススメの液体ガスケットはこれです。↓

他にも色々と直すべきところが沢山あります。

同業者をあまり悪くは言いたくありませんが、お客様はお店を信頼して預けているわけですから(><)

R9では、なるべくお客様の目の前で説明しながら または、整備写真をお送りして、なぜここがダメだったのか?何故ここを弄る必要があるのか?などのご説明もしています。

信頼できる安心感✦ 頑張っていきたいと思います!

いつもありがとうございます!