964ターボ 不安定なアイドリングの原因2つ


964ターボ


エンジン始動しましたが、アイドリングが不安定でした。


原因を探っていくと、インタークーラーのOリングが伸び切って、二次エアーを吸っていたのでした。

純正品はオレンジのOリングなのですが、結構弱いんです。

なので、とある部分のOリングを使ってあげます♪㊙︎




そして、もう一つ。



O2センサーが壊れていました。

O2センサーはガスの濃淡を司っているので、壊れるとキチンとした空燃費信号が送られません。

黒煙が出たり、アイドリングが不安定になるんです。

ちなみに、水冷の場合はエンジンチェックランプが点灯します。


後は、ガスの調整をして、調子良くなりました♪


あとは、ちょっとしたオイル漏れ修理もしました^ - ^

それは次の記事に♪


とっても良い車です‼️


ありがとうございました‼️