964turbo 電気系トラブル!エンジン不動の原因を追究せよ!2

最終更新: 2月17日

電気系トラブルで、エンジンがかからなくなってしまった964ターボ。 クランク角センサーを交換したところ、謎な現象に!

①はこちら https://www.instagram.com/p/CLBldNDFzuo/?igshid=urkanov6irjr

さて、本日は続きです♪


前回、センターコードに火は飛ぶのに、1〜6番に火が飛ばない現象が起きましたね

聞いたことのない症例ですが、やっていきたいと思います

まず、電気の源であるイグナイターを疑います。 しかし、これは世界欠品&廃番のものです

なので安くて手に入りやすいパーツから1つ1つ追求していくことに。

デスビキャップと、デスビローターを交換です。

すると?

1.2.3.4.5.6・・・

全て火が飛んでいます。

ここが悪かったのか〜(^^)


もう一度点検。

1.2.3(左バンク)はやはり火が飛んでいます。

4.5.6(右バンク)が・・・


んん?

飛んでいない!!


さっきまで飛んでいたのに?と、イグナイターを叩いてみると、火が飛んだり飛ばなかったり。

これは・・・イグナイターっぽいですね・・・ 片バンクが内部でボケているようです。


とはいえ、今回デスビキャップとデスビローターを交換しなければ、1〜6番全てがウンともスンとも?!だったので、また少し改善はされました。


そもそも今回の電気系トラブル。 どこかで一瞬過電流が走ったのでしょうか?一気に色々なパーツに被害が及びました。 過電流はどこから走ってしまったのか?

追求しないと、また同じ事が起こる可能性もあります。

現在イグナイターの中古品を見つけ出し、取り寄せたところです!

作動確認も完了です。

さて、次こそはエンジンがかかるのか ③に続きます


  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記