964turbo エンジン上・下回り点検整備他

最終更新: 5月14日

ポルシェ964ターボ

今回は色々と点検整備です。

リヤパッド交換、エンジン下周り点検整備。

オイルプレッシャースイッチホルダーOリング交換。 Oリングは、当時の純正オレンジ色が入ってましたが、グリーンの方が強いので、グリーンにしました。

スイッチワッシャー交換。 ターボオイルラインのバンジョーボルトを銅ワッシャーに交換。 (銅の方が強いです)

フューエルラインガソリン漏れありでした。 ジョイント部分点検、交換です。

フロントスタビライザー穴あけ加工。 穴を開けることにより、スタビライザーのテンションを硬くしたり柔らかくしたりの調整が可能に♪

エンジン上周り、各ボルト、ナット、補記類、ホース類、点検整備。

リヤーのスタビライザーは、スタビリンクのストローク調整式にしました。 それでも、近日中に穴あけ加工する予定です。

これで、テスト走行して、何キロのスプリングが良いのかドライバーのドライビングに合わせて、決める予定です。