964turbo 3.3 エンジン不動車入庫

エンジンがかからないということで運ばれて来ました。



原因追及の為、バラしていきます。

すると、エンジンのかかりとは関係ない部分ですが(^^)

・クランクケースのアッパー部分、プレッシャースイッチのOリング、その横のブローバイカバーからのオイル漏れ


・ターボチャージャーに入るオイルラインの銅ワッシャー不具合

を発見しました。

画像を見ての通り、オイルボトボトですね!

ここは定番の場所なので、一度以前に誰かが直した形跡があります。 ただ、液体ガスケットをあっちこっち塗り過ぎかな? きちんと洗浄しました。



プレッシャースイッチのOリングは画像の通り、緑色を使います。


当時の純正はオレンジですがすぐにダメになるので、これは対策品です。 去年からディーラーも対策品で黒いのを使用しています。黒いものも良いです♪

取付完了!



オイル漏れが見つかって良かったです!

エンジンがかからない原因は大体予測出来ているので、それは部品が届いた時に、、、(^^)



  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記