NOD AUTO CLUBツーリング 標高高いところで調子はどう?

標高が高くなると、急に車の調子が悪くなったり、黒煙が出たりしませんか?

昨日はお付き合いのある、ナッドオートクラブさんのツーリングに参加させていただきました。

白馬〜戸隠〜小布施と、標高1500メートルまで上がる為、ガスと点火時期の調整をしました。



標高が高いところに行けば行くほど、空気密度が薄くなるので、昔のKジェトロや、キャブレター、メカポンなどは吹けなくなったり、ゴボゴボかぶったりします。 燃費も悪くなるので、そのような場所へ行く時は、調整した方が快適にドライブ出来ると思います。

930ターボはディーラー物、ヨーロッパ並行、ドイツ本国並行でガスの基準調整数値が違うので、きちんと合わせましょう♪

非常に快適なツーリングでした!