964 turbo 3.3 キーシリンダー交換

最終更新: 7月12日

マルティニ号復活なるか?

続きです。

前回の作業で、直ったかな〜?

と、ルンルンしてエンジンをかけましたが、

やはり針は動きません。゚(゚^ェ^゚)゚。

残念!

ということで、更に追いかけます。

まず、エンジンをかけるにあたって、初めに通電する場所であるキーシリンダーに目をつけました。

マルティニ号、前から鍵穴がグラグラしていたんですよね。

OFF.ACC.ONの位置が大昔から遊びが多いというか、位置がずれているというか?

30万キロの車体だから、仕方ないかな〜

ということで、バラしてみました(^^)

バラして見る前に、バラけてました。笑

キーシリンダーの1番後ろの、イグニッションスイッチが崩壊していました。

ここなのかっ?!

早速、新品に交換して、リフレッシュ(^^)

直ったのか?




  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2017 - R9 Racing.Inc All Rights Rserved

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

古物営業法に基づく表記