PORSCHE フルコンセッティング

LINK   EMS   MOTEC

フルコンにしたけれど、なんだか調子が悪い。

もう少し突き詰めたい!という方(^^)是非ご相談ください。

このような症状でお悩みの方(^^)

・エンジンが重苦しい

・高回転までスカッと回らない

・特定の回転域での息継ぎ

・マフラーから黒煙が出る

・アイドリング不安定

・つきが悪い

・かぶり気味

・踏んでも進まない

​・燃費が悪い

フルコンが原因なのか?それとも、車両自体に問題があるのか?

どちらの点検/確認も致します。

また、どの領域でどのような加速を求めるのか?

ターゲットとなるサーキットやレース、ライバル車両との勝負どころなど、その車両の仕様に合わせて緻密なセッティングをしていきます。

フルコン車両のトラブル改善作業一覧

入力されていた数値が原因で起きたトラブル(最悪の場合エンジンブロー)などもあります。

ただセッティングを変更して快適かつ速くなりました、では終わりません。

壊れたパーツ、壊れた原因追求・対策も含めた一般整備/チューニングの記事も含みます。

<LINK

街乗り仕様セッティングからサーキット(FSW)スペックへ作り直し<EMSからLINKへ>

964ターボルビーストーンレッド編

1.  購入してからの修理/作り直しをまとめました。

時速30キロでブレーキロック:ABSの故障/AF計から煙が!/エンジン不調LINK化へ/5000回転以上回らない/ブースト不安定/タービントラブル→K28タービンへ/吸気温度調節/2・3番がヘリサート・タイムサート毎吹き飛んだ

2.1の作業詳細 マフラー消音可変バルブ固着修理/インタークーラーからの吸気温度MAPセッティング/LINK

3.1の作業詳細 二次エアー吹き抜け修理

4.吸気温度が上がりすぎている。10度も下がりました!

5.マフラーが赤くなる・・・マフラーの選び方のお話

6.エンジン上・下まわり点検整備/スタビライザー加工

7.6気筒全てから排気漏れしているのが発覚

8.足回り変更

9.エンジンの異音と社外品

10.マフラーの強度の確認

11.純正中古エキマニに戻します

12.危機一髪のエキマニ。純正に戻す理由

13.ワンオフマフラー装着

14.鈴鹿サーキットにて炎上寸前?ガソリン漏れの原因は溶接の仕方だった。

15.かぶって吹けないのでプラグ交換

16.油温が上がりすぎて、FSW2周で制御が!

酷いオーバーヒートの原因サーモスタット編 1 サビで固着していたピン

酷いオーバーヒートの原因サーモスタット編 2 バラバラ&ロックしていた証拠

酷いオーバーヒートの原因サーモスタット編 3 何故壊れたのかの原因追求

酷いオーバーヒートの原因サーモスタット編 4 他店による謎なスプリング調整?

17.油温が下がらない問題対策:ダクト形状変更

18.GT2EVOカムではない疑惑のお話

19.リジットエンジンマウントに変更

20.カスタムバンパーからレーシングバンパーへ加工

21.インナーフェンダー加工/オイルホースの取り回しと位置変更/LINK追加セッティング

22.NACAダクト/ポリカ製リヤウインドウ取り付け

取り付け準備

取り付け準備2

装着!

23.FIA公認リヤフォグ装着

24.オンボードモニター取り付け

25.前オーナー時代のエンジンブローの原因発覚!?オイルクーラーが・・・1

    前オーナー時代のエンジンブローの原因発覚!?オイルクーラーが・・・2

26.ウェイストゲートO/H済みという言葉に騙された・・・ブースト不安定/ピストンリングが逝く可能性も

27.ウェイストゲート㊙︎メンテナンス

28.LINKのAF MAPに制御がかかる原因 O2センサーの劣化​

続きます♪今後の記事をお楽しみに・・・

治らないと言われてしまった964赤ターボ編

症状:回転が安定しない/渋滞中ストール/2〜3000回転の段付き/アイドリング不安定/高回転まで綺麗に回らない

1.全体的にLINKの元のデータを確認→ブローの危険性がたくさん!1からやり直し!

2.燃料テーブル修正詳細

3.点火時期修正の詳細

4.AF修正の詳細

5.タービンO/H 現車セッティング前に発覚!

6.ガソリン漏れ修理→インジェクターが合っていない事も発覚・ドラシャブーツ交換/洗浄・分解点検

7.作業ミスによるオイル漏れの数々が発覚

8.タービンO/H完了!他店にて2〜3年前にO/Hしたタービンの中身は材質の悪いコピー品だった!

9.1800回転だったアイドリングを正常に。アイドルエアーバルブ交換せずに直りました。

10.インタークーラーなどに穴!2次エアーでアイドリングが不安定でした。ようやく安定!

11.現車セッティングで劇的に変化!驚きの速さ♪

12.本来のパワーが発揮されたので、ブレーキパッドと足回りを変更

13.アイドルエアーバルブのリビルト品入手!装着♪

14.サクションパイプ・インタークーラー作り直し/ワンオフ製作

15.インタークーラー完成!サイドタンクの容積や形状の拘り

964turboセッティングやり直し。

頻繁に起こるプラグの失火やタービンからのホースがオイルだらけの原因はLINKの数値のせいだった!書き直しました。

<EMS>

LINK赤ターボと同じ症状の黒ターボ編

症状:2〜3000回転のぐずり/3000回転から針の進みが遅く3速6400回転までいかない/中高速回らない

1.赤ターボの状況から、そのままテストする前に車両点検を行う事に。ブレーキホースの位置は大事!

2.高回転まで回すのが苦しい原因を点火時期と考える前にプラグも見てみましょう

3.ホースバンドやナット類は適切なものを使いましょう

4.アイドリング不安定の原因の1つ!見逃しがちなOリング

5.ブーストメーター配線引き直し取り付け

6.ベルト交換/リヤガーニッシュ交換/エアコンのテンションプーリーから異音

7.EMS書き直しました。AFは読み込ませているならば、きちんと入力した方が良くなります!

とある空冷NA車両のEMS書き直し

・やはり同じ症状!高回転が回らない。マフラーの出口が真っ黒!エンジンがスパッとかからない!

<MOTEC>

GEMBALLA avalanche 997 6MT  エンジンがかからない

MOTECの数値が原因でセルモーターが壊れていた。エンジンかかりました!